news

hitTO

【プレスリリース】人型ロボット「Pepper for Biz」のプログラムを WEB ブラウザで開発可能なクラウドサービス「Scenaria(シナリア)」をフライトシステムコンサルティング様と共同開発し、PepperとAIチャットボット「hitTO」との連携を実現しました。

株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)と株式会社ジェナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 手塚康夫、以下ジェナ)は、人型ロボット「Pepper」の法人向けモデル「Pepper for Biz」に関するプログラムをWEB ブラウザによる操作だけで開発が可能なクラウドサービス「Scenaria(シナリア)」を共同開発しました。

 

 

フライトシステムコンサルティング片山社長(中央)、ソフトバンクWatsonビジネス推進部立田氏(右)、
そして弊社代表手塚(左)

Scenaria は、Pepperの日々のコンテンツ更新を低コストでプログラムレスに開発できるクラウドサービスで、弊社の AI チャットボットソリューション「hitTO(ヒット)」と連携し、お客様からの問いかけに対し適切な回答を AI と連携して生成することにより、様々な接客シーンにおける自動応対を可能にします。

詳しくは、フライトシステムコンサルティング様のプレスリリースをご覧ください。

◼︎人型ロボット「Pepper」とAIが連携するプログラムレスソリューション「Scenaria(シナリア)」発表
~株式会社ジェナと業務提携し共同開発~
http://www.flight.co.jp/news/detail.html?id=378

◼︎AIチャットボットソリューション「hitTO」
https://hitto.jp/